出会い系体験談 ユキ似のショートカットのロリババアに容赦ないバイブ攻め 後編

前回の記事 前編はこちらからどうぞ

イチャイチャモードの状態で35歳ロリババアとホテルに向かった僕。

 

部屋に入ってまずは2人ベッドに腰掛けした。

 

目が合うとちょっと照れた顔でニコッってする、

てるみさんを見て不覚にもドキッとしちゃいました。

でも、35歳なんだZE

 

 

 

『なんか照れるねっ』

『なんだか恥ずかしいですねっ』

『いつも来てるんじゃないの?』

『そんな事ないよぉ~』

などと会話する2人

 

そんなピュアな会話をしていますが、
僕のバックの中には携帯用電マとバイブが入っています。

 

ハイ いつも来てる奴の行動
準備万端ヤル気MAXです

 

さて、どうやってこのブツを出すか・・

先にシャワー使っていいよと言うと
彼女はそのままシャワーを浴びにいきました。

 

そして、お湯の出る音を確認した僕は
鞄の中から電マとバイブを取り出し
ベットの枕元近くのちょっとわかりにくい場所
を選んでそこに道具を置きました。

 

オペレーションネーム
~ 最初からココに置いてあったよ ~です。

 

てるみさんがバスタオル1枚でシャワーから出てきたので
続いて僕もシャワー室に、さりげなく置いてるブツが
ばれてないかとちょっと心配しました(笑

 

シャワーから出てくるとベットに腰掛けて待ってました
さりげなく隠し場所を見てバレテナイかを確認

 

お互いバスタオル1枚の2人

テレ顔のてるみさんをやさしく押し倒して
ちゅばちゅばと愛撫開始

 

バスタオルの上からおっぱいを揉むと
だんだんと息遣いが粗く『はぁ はぁ』と・・

 

バスタオルを剥いで乳首をころころしながら
吸ったり揉んでるしていると

だんだんアソコも湿ってきたので
頃合見て隠していた道具(電マ)の登場です。

 

出てきた電マを見るなり、

『どうしたのそれ??』

『さっきシャワーしてるときに見つけたの』

というのと同時にスイッチON
そのまま、オマンコに当てると。

『くぅぅぅ』っていう、てるみさん

 

よしっ 自然な流れだOK

クリに当てた状態で電マの振動をじょじょに強くしていくと
喘ぎ声もだんだんと大きくなって、『あんあん』言ってます。

 

『気持ちい?』

『くぅぅぅう ぅん・・』

『じゃあ次はこれ』

ってことでバイブの登場

 

てるみさんを四つん這いの状態にして
電マをクリに当てながらバイブを突っ込みました。

 

ブゥゥゥゥゥx—ンって電マの音と

グワングワンいうバイブの音

そして、『yhgんじょえわr』っていう喘ぎ声

 

電マとバイブのW攻撃が激しいのか
必死で逃げようとしますがガッチリ固めてそれを許しません!

 

『t79うhjぽえwぁれえわ』と言葉になってない喘ぎ声

 

そしたら、お尻の穴がヒクヒクしていたので
舌でペロペロしてあげたら

 

びくっん!!

 

  • クリちゃんには電マ
  • 膣内にはバイブ
  • アナルをペロペロ

 

この3段攻めがかなり効いているのか
体をびくんびくんさせています。

 

時折手で僕の顔をペチペチとしてきて
喘ぎながら激しく動きますが、でも止めない

 

絶対に止められない戦いがそこにあるのです!!

 

いつの間にか喘ぎ声もちょっと泣きが入っています。

 

枕に顔をうずめてた状態で喘ぐ喘ぐ

『うぁわあぐhんjmkp、ghjklんえあ』

そして攻め続けること10分

もう一度大きくびくん!ってなってから
まったく動かなくなっちゃいました。

 

電マのスイッチを切って、
膣からバイブを抜くとヌルヌルの液体が、
壊れた蛇口のようにポタポタとオマンコから垂れています

 

どんな顔してるんだろって覗き込んだら
涙目状態で枕はヨダレでべっちゃりで金魚みたいに口をパクパク

 

『気持ちよかった?』って聞いても

パクパクさせながら『あぅっざあうあう』言ってました

 

もう一回、オマンコ見てみると
まだ、ポタポタと愛液が垂れていました。

 

とてもセックスできるような状況じゃなかったですが

なんとか彼女の回復を待って1回だけヤリました。

 

ハッピーメールマジ最高

 

今回の僕みたいにバイブと電マ攻めを体験したいというなら

出会い系でそういう女を探してみるといいでしょう

 

登録無料で使えるハッピーメールがオススメ!

ハッピーメールバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

人妻と出会える最強3サイト

おすすめ記事

ページ上部へ戻る